≪はり・温灸・タッチセラピー(小児はり)・心理カウンセリング・シニア筋力アップ運動≫


            ≪『鍼灸師』という資格について≫

*「はり師」「きゅう師」というふたつの国家資格を持った者です。

*国家試験受験資格を得た上で、国家試験に合格することで資格取得できます。

 

*資格を取得するには、下記の条件を全て満たす必要があります。

   ・大学に入学する資格(高卒・もしくは高等学校卒業程度認定試験合格)であること

   ・厚生労働大臣が認定した学校、養成施設を修了して受験資格を得る

   ・国家試験に合格すること

*養成する教育機関には…

    ・文部科学大臣の認定した学校

    ・厚生労働大臣の認定した養成施設(大学、短期大学、 専門学校、盲学校理療科など)

*修業年限は3年以上とされています。

*私が卒業しました東洋鍼灸専門学校での3年間のカリキュラムは以下の通りです。

基礎分野 栄養学 保健体育 倫理・心理 古典
 専門基礎分野

 解剖学 生理学 病理学概論 臨床医学総論 臨床医学各論 

リハビリテーション医学 衛生学・公衆衛生学

専門分野

はりきゅう理論 東洋医学概論
経絡経穴概論 東洋医学臨床論
地域理療学・理療経営学

はりきゅう基礎実技 はりきゅう実技

実習基礎 臨床実習 診断学

総合応用(関係法規) 総合応用(基礎医学)
総合応用(臨床医学) 総合応用(東洋医学)
鍼灸学総合実技


*また、東洋鍼灸専門学校鍼灸科では下記のように鍼灸界のさまざまな鍼法、流派を代表する

    先生方による特別実技の授業もあります(年度によって変更があります)

1年生 切経・探穴
 2年生  大浦先生 杉山神伝流など日本の伝統流派の技術、接触鍼
3年生
友部先生
「發語惑解」「古本よみがえり講座」

大極先生
子どもはりのための心理学

鈴木先生
がん専門病院緩和ケア科における鍼灸治療

加賀谷先生
難経の臨床実習

濱田先生

低周波鍼通電療法


鳥谷部先生
脈診の基礎

篠原先生
一本の鍼の効用